増戸ホーム、施設の総合画像

2017/12/10

さざんか

12月に入り吐く息も白くなり、本格的に寒さが厳しくなってきました。
そんな中、お天気の良い午後に入居者様が施設周辺を散策。
施設の周りには童謡『たきび』の歌詞に登場することでもよく知られているさざんかが咲き、冬の訪れを実感されていました。

他の記事も読む

  • PAGES